HOME>イチオシ情報>求める加工技術を持つ確かな技術の会社を見極める

事前にテスト加工を

機械

研磨会社に仕事を依頼する際、事前に準備すべきポイントはその会社の技術レベルを調査することです。研磨業務に関しては明確な技術数値はなく、国家資格があるわけではありません。どのようなポイントを見極めるべきか、それはもちろん、依頼側の求めに応えてくれる会社かどうかです。ここでコストから先に入ってしまうと、要望が満たされず結局は違う会社を探さなくてはいけなくなる可能性もあるでしょう。要求レベルに達するかどうかはモノを見なければ判りませんから、真の対応力を有するかどうかを事前に確認する必要があります。おすすめする方法は、依頼前に現場を見せてもらい、仕上げたい素材を提供して求めるレベルに仕上げてくれるかどうかテスト加工をすることです。この求めに快く応じ、結果をきちんと出してくれる会社であれば、信頼できるパートナーとなるでしょう。

研磨の種類と方法を確認

研磨にも種類や方法がありますので、その研磨会社が何を得意とするか確認が必要です。種類としては光沢研磨、梨地研磨、ウロコ研磨などがありますが、会社によってもそれぞれ仕上がりが微妙に異なるため、サンプルがあれば実物を確認してください。方法にも化学研磨、電解研磨、機械研磨などがありますが、求める素材に合う研磨法を得意とする研磨会社である必要があるでしょう。基本的にどの方法でも可能とする会社が多いですが、主としない場合もありますので、依頼内容に合致する会社を選ぶのが基本です。

コスト以外の確認事項

コストを最優先したいのは当然ですが、同様に重視すべき項目もあります。品質は最たるもので、高水準をクリアする高い技術とノウハウを有する会社はやはり候補に挙がります。また納期も非常に重要な選択ポイントですので、それを実現するには一定規模の会社であることにも注目が必要です。研磨は最終的に職人の技無くしてできませんので、ある程度の規模の発注をするなら、研磨職人の在籍数が多い会社のほうがやはり信頼感があります。最新技術に対応している会社では、デザイン性も重視した研磨も実現できます。これらの特徴を踏まえたうえでコストを比較することで、はじめて納得の行く研磨会社選びが実現します。